先日の3Dデータをクホリアで出力してみたら約40時間かかってできたのがこれ。

f:id:orangekujira:20170703225858j:plain

ABSで、ノズル0.3ミリで積層0.05ミリ、サポート濃度はおそらく中間だったかな。

高さは16センチで、1/10サイズです。

もっとサポートを減らしたいのですが、失敗のリスクを減らすために多めに設定しています。

今の仕事を辞められたら色々試してサポートを少なくても綺麗に出力できるようにしたいのですが、現実は厳しいです(T_T)

で、サポートをできるだけとってサフを噴いたのがこれ

f:id:orangekujira:20170703231422j:plain

f:id:orangekujira:20170703231457j:plain

髪の毛とかサポートがきれいにとれなかったため、サフを噴くと汚くなってしまいました。

太ももとかはおしりとか大きい部位はサポートもとれやすかったので、サフを噴いても綺麗ですけど、髪とか細いところはサポートも細かくなっているみたいでそれを取るのに一苦労やし、どうしても残ってしまった。

髪の一部が欠けたりもしたし(>_<)

細かいサポートを上手く取る方法はないものかしら。

今回の目的であった体のバランス等の確認はできたので今回はよかったけど、最期の方はもっと精密さをもとめることになると思うので、クホリアのポテンシャルを引き出せれるよう頑張らんとなぁ(^^;)