薬のおかげか、点滴のおかげか。体調は回復。

下痢の前後以外は痛みもほとんどなし。

 

無性に唐揚げが食べたい。ラーメンが食べたい。

もちろん、そんな夢は叶うわけがないのだから、ひたすらスマホで写真を眺めて気を紛らわせる。

もはや頭の中は、退院したら何を食べようか...というウズウズ感でいっぱいだ。

 

触診中、「どの辺が痛みますか?」とか「どんな風に痛みますか?」とか聞かれていつも困ってしまう。

だって、毎回痛む場所って違うし。

自分でもどんな痛みかよくわかんないし。

いや、本当に。

「毎回言うこと違うけど、実はコイツ仮病なんじゃ...」とか思わないで。お願いします。

 

頑張って具体的に説明すると...

鉄棒で前回りに失敗して腹を棒にぐいーっと押しつけているような感じというか。

フラフープを腹に回して後ろから誰かに引っ張られているような感じというか。


痛いっていうか苦しい?

でもやっぱり痛いんだよね。

 

 

※この記事は、2016年5月8日に書きました。