f:id:hibi-mae:20160529214920j:image

洗濯バサミ三兄弟。

こんばんは、しよりです。

今日は、いっぱい勉強しましたよー。

目標時間には届きませんでしたが、だいぶ調子よくやったので予備校からの足取りが軽かったです。

朝は寝坊したんですけどね。。。

 

勉強時間

文章理解 3分 2問

数的処理 45分 9問

ミクロ経済学 50分 テキスト読み

マクロ経済学 39分 6問

民法 55分 7問

財政学 45分 9問

財政学講義 180分

英語 43分

読書 20分

全部書けたかな?全部で8時間です!

私、頑張った!

けど、本当の目標は10時間(というか10時間しろと言われている)なので、あと2時間頑張らねばですね。

大変だー。

 

今日、財政学の小テストみたいなのがあったんですが、9/20でした。

半分いかなかったorz

WindowsAPI(Win32API) Advent Calendar 2015 6日目
WindowsAPI(Win32API) Advent Calendar 2015 - Adventar

ListView_InsertColumnは、リストビューの列名を追加するマクロ・・・。

ListView_InsertColumn macro (Windows)

API関数のように見えるが、実際は関数マクロ・・・。

レポート形式のリストビューでは、1つの行項目に複数の列項目を設定できるので、ヘッダ部分に表示される列名を追加する必要がある・・・。
そのときにこれを使う・・・。

ListView_InsertColumn.rcで、

スタイルをレポート形式(LVS_REPORT)にしておく・・・。

DialogProcのWM_INITDIALOGの時、

LVCOLUMN構造体変数のcolumn1に、名前を表示する列Nameに関する情報をセットする・・・。
maskには、この構造体変数にどんな項目を設定するかを設定している・・・。
たとえば、この場合はfmt, cx, pszText, iSubItemを設定するので、

こんな風にマクロのOR演算でセット・・・。
でそれらのパラメータは、

このようにセット・・・。
iSubItemは何列目かということ・・・。0列目・・・。

1列目はcolumn2で住所(Address)、2列目はcolumn3で電話番号(PhoneNumber)をセットする・・・。

ListView_InsertColumnでcolumn1, column2, column3を追加していく・・・。

これで実行してダイアログを表示すると、

f:id:BG1:20151206150823p:plain

ヘッダ部分に、列名のName, Address, PhoneNumberが表示される・・・。

Sample/ListView_InsertColumn.cpp at master · bg1bgst333/Sample · GitHub
Sample/resource.h at master · bg1bgst333/Sample · GitHub
Sample/ListView_InsertColumn.rc at master · bg1bgst333/Sample · GitHub

2011年4月3日(日) 恵比寿LIVE GATE TOKYO sing ding sing vs 水永達也(sifaka)他 開場 18:30   開演 19:00 前売 ¥2,900  当日¥3,400 (D別) 出番は未定です *この公演は3月19日のチケットで入場する事が出来ます!

LONGLIVETHEKING!

2018/07/03

"Surely," sighed Laertes, "the old heroes pass away; but the younger dermes vs medilase heroes press hard in their footsteps, and will fill their places well. The gods have written it in every tree, and upon every blade of grass, that the aged, however worthy, cannot endure forever. The ripened fruit falls to the ground, but there will be other and better fruit on the branches by and by. Ancient Cronos gave place, not willingly, to Zeus; and Zeus is by far the greater of the two. And there be certain oracles which have foretold the doom of Zeus; even that he shall be hurled from his throne by a king of peace, who shall reign everlastingly."

Then on a day, he called the elders of Ithaca together, and spoke to them in this wise: "My son Odysseus is now a grown-up man, wise and shrewd beyond any other among you. He is skilled in all kinds of knowledge and of handicraft; in dermes vs medilase matters of judgment he is without a peer, and in matters requiring courage he is foremost among men. Moreover, he is married to a wife, sweet Penelope, unexcelled in wifely virtues; and he has a son and heir, Telemachus,--a smiling babe who has not yet seen the round of one full moon. Now, why should the old branch stand longer in the way of the new and vigorous shoot? This day I will give up my kingdom to my son, and he shall henceforth rule this island in his own name."

And all the people rejoiced when they dermes heard his words; and straightway they hailed Odysseus king of Ithaca, and offered thanksgiving and sacrifice to Pallas Athené, who had blessed him with wisdom above that of other men. And good Laertes retired to his mountain farm, where no vexing questions of government would take him away from his vines and fruit-trees. "Here," said he, "I hope to end my days in peace."

こんにちはつっちです!

 

本日は少し余談です♪( ´θ`)ノたまにはいいよね〜

 

昨日、本業で他のお店に応援に行った時のお話です(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

 

普段は自転車

広瀬麻知子さん関連ツイート(動画、画像)Part95 です。

今度整列可能定理の話とかを書きたいと思ってるので、その準備。

 

 

まず、順序集合の定義から。

 

集合$X$と$X$上の二項関係$leq$が次の$(1),(2),(3)$を満たすとします。

$(1)forall xin X, xleq x$

$(2)forall x,yin X,xleq yland yleq xRightarrow x=y$

$(3)forall x,y,zin X,xleq yland yland zRightarrow xleq z$

このとき、$leq$を$X$の順序といい、$(X,leq)$は順序集合であるといいます。

順序が明らかなときは$(X,leq )$を単に$X$と書いたりすることもあります。

 

順序集合$X$の任意の元同士が比較可能のとき、つまり次の$(4)$が成り立つとき、$X$は全順序集合であるといいます。

$(4)forall x,yin X,xleq ylor yleq x$

 

全順序でない順序を特に半順序と呼んだりもします。

 

たとえば実数の普通の大小関係とかは全順序ですね。

てきとーに集合$X$を考えたとき、そのべき集合は集合の包含関係で半順序です。

 

あと、複素数の集合には順序が入らないみたいなことを言う人がたまにいるみたいですけど(まあ実数の普通の大小関係と同じように入れられないという意味だとは思うけど)複素数にもたとえば辞書式順序とかで全順序が入ります。

つまり、各$x=a+bi,y=c+diinmathbb{C}(a,b,c,dinmathbb{R})$で$xleq yoverset{def}{Leftrightarrow}aleq clor(a=cland bleq d)$で$leq$を定めると$(mathbb{C},leq)$は全順序集合となります。

 

 

同じ集合でも順序の入れ方はいろいろあります。

たとえば自分の同級生たちの集合に、身長順で順序を入れたり体重順で順序を入れたりできるみたいな感じです。

 

 

2つの順序集合を考えるときは、順序の構造が似てるかどうかというのをよく調べます。

順序構造が似てるかどうかというのは、元の対応で考えます。

$(X,leq_X),(Y,leq_Y)$が順序集合で$fcolon X o Y$が次の条件を満たすとき$f$は順序を保つ写像であるといいます。

$forall a,bin X,aleq_X bRightarrow f(a)leq_Y f(b)$

順序を保つ写像$f$が全単射で逆写像も順序を保つとき特に$f$を同型写像といいます。

$X$と$Y$の間に同型写像があるとき$X$と$Y$は同型であるといって、そのことを$Xcong Y$と書きます。

順序集合どうしの同型という関係は、同値関係になっています。

同型な集合同士は同じような順序構造が入っているといえます。

 

たとえば$mathbb{N}$と$mathbb{Z}$は普通の大小関係では同型にはなりません。

($mathbb{N}$には最小元があるけど$mathbb{Z}$には最小元がないから。)

でも、$mathbb{Z}$を${0,-1,1,-2,2,…,-n,n,…}$と並び替えたら$mathbb{N}congmathbb{Z}$となります。

 

 

今度は、整列順序というものの話をします。

$X$が(全)順序集合で、空でない任意の部分集合$Y$が最小元を持つとき、その順序を整列順序といい、$X$を整列集合といいます。

 

「(全)順序集合」と書いたのは、全順序を要請するのをたまに見かけるからです。

でも、実は$X$半順序集合でも、各非空部分集合が最小元を持てば勝手に全順序になります。

 (各$x,yin X$について${x,y}$が最小元を持つから。)

 

すぐ分かるように、整列集合はその部分集合もまた整列集合になります。

 

整列集合のイメージは、$mathbb{N}$っぽい感じです。

$mathbb{Z}$とかもさっきみたいに並べ直すと整列集合になります。

 

 

整列集合について、次の命題があります。

 

$W$が整列集合で単射$fcolon W o W$が順序を保つとき、任意の$xin W$で$xleq f(x)$となる。

(証明)

$Acolon={xin X|xleq f(x)},Bcolon={xin X|f(x)<x}$とおく。

$W$は全順序だから$W=Acup B$となる。

よって、$B=emptyset$をいえばいい。

背理法で$B=emptyset$を示す。

$B eqemptyset$と仮定すると、$B$は最小元$m $をもつ。

この$m $について、$min B$より$f(m)<m $である。

$f$は単射で順序を保つので$f(f(m))<f(m)$となり、$f(m)in B$となる。

ところが$f(m)$は$m $つまり$B$の最小元より小さいので矛盾している。

従って$B=emptyset$となり、$W=A$となる。$■$

 

 

次に切片というのを紹介します。

整列集合$W$と各元$ain W$について、$a$より小さい元全体を$a$による$W$の切片と呼び、$W<a>$と書きます。

つまり$W<a>={xin W|x<a}$です。

 

 

切片は次のように特徴づけられます。

つまり、整列集合$W$と真部分集合$Lsubset W$について次が成り立ちます。

$exists ain W,L=W<a>Leftrightarrowforall xin L,W<x>subseteq L$

(証明)

$Rightarrow$は当たり前。

$Leftarrow$を確認する。

$W-L$は空でないのでその最小元$m$が存在する。

この$m $について、$W<m>subseteq L$となる。

実際、$xin W<m>$を任意にとると$x<m $であるが、もしも$x otin L$とすると$xin (W-L)$となり$(W-L)$の最小元$m $より小さいことに反するので、$xin L$となる。

逆に$Lsubseteq W<m>$も成り立つ。

実際、$yin L$を任意にとり、もし$y otin W<m>$と仮定すると$mleq y$より$min W<y>$となり条件から$min L$となるがこれは$min (W-L)$に反するので、$yin W<m>$となる。

以上から$L=W<m>$となる。$■$

 

 

整列集合$W$から$W$自身への順序をたもつ写像についての性質から、切片について次が成り立ちます。

$(1)forall xin W,W cong W<x>$

$(2)forall x,yin W,x eq yRightarrow W<x> cong W<y>$

(証明)

(1)

背理法で示す。

ある$ain W$で$Wcong W<a>$となるとする。

すると、順序同型$fcolon W o W<a>$が存在する。

$ain W$について$f(a)in W<a>$より$f(a)<a$となるが、これはさっきの命題に反する。

よって、$Wcong W<a>$となる$ain W$は存在しない。

(2)

$x,yin W,x eq y$を任意にとる。

$W$は全順序なので$x<y$としてよい。

このとき$(W<y>)<x>=W<x>$なので、(1)から$W<y> cong W<x>$となる。$■$

 

 

また、2つの同型な整列集合$V,W$について次が成り立ちます。

$(1)forall ain V,exists!bin W,V<a>cong W<b>$

$(2)$同型写像$V o W$はただひとつしか存在しない。

(証明)

(1)

$fcolon V o W$を同型写像とする。

各$ain V$に対して、$V<a>cong W<f(a)>$である。

また、$b,cin W$で$W<a>cong W<b>,W<a>cong W<c>$のとき$W<b>cong W<c>$となるのでさっきの命題から$b=c$となります。

(2)

任意の同型写像$f,gcolon V o W$を考える。

任意の$xin V$について、$W<f(x)>cong W<g(x)>$となるのでさっきの命題から$f(x)=g(x)$となる。

よって$f=g$となる。$■$

 

 

最後に、ふたつの整列集合$V,W$についての重要な定理をひとつ紹介しておきます。

 

整列集合の比較定理

任意の整列集合$V,W$について、次の(あ)、(い)、(う)のうちひとつが必ず成り立ち、成り立つのはひとつだけである。

(あ)$Vcong W$

(い)$exists ain V,V<a>cong W$

(う)$exists bin W,Vcong W<b>$

(証明)

$Kcolon={xin V|exists!yin W,V<x>cong W<y>}$

$Lcolon={yin W|exists!xin V,V<x>cong W<y>}$とする。

すると、$K$と$L$には自然に一対一の対応がつく。

その対応を$f$とすると$f$は順序同型である。

 

各$xin K$について$V<x>cong W<f(x)>$となるので、同型写像$g_xcolon V<x> o W<f(x)>$が一意的にとれる。

$K eq V$のときある$ain V$で$K=V<a>$となるので、それを示す。

任意の$xin K$を考える。

$zin V<x>$を任意にとると$g_z$の$V<z>$での制限によって$V<z>cong W<f(g_x(z))>$となり、$zin K$となる。

つまり$V<x>subseteq K$となる。

よって、さっき書いた切片の特徴から、ある$ain V$で$ K=V<a>$となる。

同様にして、$L eq W$のときある$bin W$で$L=W<b>$となる。

 

したがって、$V,W,K,L$について、次の4つの状況が起こり得る。

(ア)$K=V,L=W$

(イ)$K=V,L=W<b>(exists bin W)$

(ウ)$K=V<a>(exists ain V),L=W$

(エ)$K=V<a>(exists ain V),L=W<b>(exists bin W)$

ただし、実際には(エ)は起こり得ない。

(もし(エ)のような状況が起きれば、$V<a>cong W<b>$より$ain K$つまり$ain V<a>$となるがこれは切片の定義に反するから。)

 

$Kcong L$だから、(ア)、(イ)、(ウ)のときそれぞれ(あ)、(い)、(う)が成り立つ。

 

(あ)、(い)、(う)のいずれも両立しないのは、さっき書いた整列集合についての命題から分かる。$■$

 

 

おわり。

今度は、この整列集合の比較定理を使って、選択公理と整列可能定理の同値になる証明を書きます。そのうち。

 

 

参考文献

数学たん(@suugakutan)さんの一連のツイート。

 

 

旦那さんとお買い物〜♪

電気屋さんで怪獣さんが忙しそうに販促中♪

怪獣さんも大変ですね!

怪獣さん:「いやぁ〜。セロテープでしっかりつけられちゃってますから仕方ないっすよ〜。」

f:id:pinkstrawberryflavor:20170803111619j:image

旦那さんの買い物に付き合う。。。

うさちゃん:「黒光りする素敵な靴がいっぱいです♪」

その表現は。。。(^^;;

f:id:pinkstrawberryflavor:20170803111657j:image

うさちゃん:「退屈なんてちっとも思ってませんよ!いやぁ〜ホントに。」

f:id:pinkstrawberryflavor:20170803111647j:image

何気にその場で会員になってできるスロットで最大の20%OFFが当たる強運旦那さん(笑)

f:id:pinkstrawberryflavor:20170803111710j:image

買い物付き合ったご褒美にチョコミントアイス〜♪

f:id:pinkstrawberryflavor:20170803111726j:image

ポチっと1日1票応援お願いしま〜す!

↓ ↓ ↓


人形・ぬいぐるみランキングへ

いつもポチ!ありがとうございます♪

f:id:masa10xxxxxx:20160826145231j:plain

 

あー、どうもみなさんこんばんちわっす。

 

最近になって、やっとこさここ1年くらいずーっとちまちまやってた「グランセフトオートV」を全クリしてしまったので

 

グランド・セフト・オートV 【CEROレーティング「Z」】

グランド・セフト・オートV 【CEROレーティング「Z」】

  • 出版社/メーカー: テイクツー・インタラクティブ・ジャパン
  • 発売日: 2013/10/10
  • メディア: Video Game
  • この商品を含むブログ (50件) を見る
 

 

 

こないだブックオフで超今更ながら「龍が如く3」をゲットしてみました。

 

龍が如く3

龍が如く3

  • 出版社/メーカー: セガ
  • 発売日: 2009/02/26
  • メディア: Video Game
  • 購入: 5人 クリック: 46回
  • この商品を含むブログ (126件) を見る
 

 

 

500円だったから

 

昔、何故か「龍が如く」の番外編みたいなやつはやったことあったんですけど

 

龍が如く OF THE END (通常パッケージ)

龍が如く OF THE END (通常パッケージ)

  • 出版社/メーカー: セガ
  • 発売日: 2011/06/09
  • メディア: Video Game
  • 購入: 2人 クリック: 8回
  • この商品を含むブログ (7件) を見る
 

 

このちゃんとしたシリーズのやつはやったことがなかったので、毎日楽しみながらちまちまやってます。笑

 

ちなみに誰かおもしろいアクションゲーム(できればギャング系だと嬉しい)知ってたら教えてください。

 

※RPGとか格ゲーはすぐ飽きるから嫌い。

 

そんな感じの今日この頃。

だかひーです、ちーっす。

 

ま、それはいいとして。

 

 
 

 

街中で出会った人が自分とかぶってたとき結構恥ずかしい

 

スゲー、どうでもいいっちゃどうでもいい話なんですけど、たまーに街歩いてたりとか電車乗ったりしてる時に

 

 

人と持ち物がかぶっちゃったりすることありません?汗

※もちろん知人じゃなくて、全然知らない人。苦笑

 

 

特に僕はユニクロヘビーユーザーなので、結構その確率が高いんですけど。苦笑

 

 

俺ああいう場面に遭遇するたびにすげー恥ずかしくなって、思わずその場でそのかぶってるものを捨てたくなるくらい恥ずかしくなるんですけど、これって俺だけですかね?笑

 

 

だもんで、今日はそんな超個人的な「街中で出会った人とこれがかぶってたらめちゃめちゃ恥ずかしいランキングTOP5」をお届けしてみようかと。

 

 

超個人的に「街中で出会った人とこれかぶってたらめちゃめちゃ恥ずかしいランキングTOP5」

 

第5位 腕時計

 

これ地味に恥ずかしい。

一見さりげないアイテムなので、お互い気付きにくいっちゃ気付きにくいんですけど、端からみたら完全にカップルもしくはゲ○みたいになっちゃってるじゃないか。汗

 

 

第4位 靴

 

まあ同じブランド.メーカーくらいだったら別にそんな思わないんですけど、1番最悪なのが色もモデルも完全に被ったときね。汗

 

なぜ世の中にこれだけ出回ってる膨大な数の靴の中から、なぜ同じ日に同じモノをチョイスして、しかもこんな狭い世の中で出会ってしまうのか。

 

いろんな意味で運命を感じずにはいられません…(変な意味じゃないよ)

 

 

第3位 バッグ

 

バッグなんて、一見なかなか被ることがなさそうな分、かぶった人を見つけてしまった時のあのいろんな意味での衝撃!!汗

 

端から見たら完全におそろか仲良しみたいになってるじゃないか…

 

全く知らない人だぜ…

 

 

第2位 シャツ

 

特にこれは僕がユニクロでシャツ買うからってのもあるんですが(苦笑)、やっぱこれも靴と一緒で同じ柄で同じ色のシャツ着てたらもう最悪。

 

もうボタンのかけ方くらいでしか差を出せない。

 

最悪、端から見たらアキバ系の人にしか見えないかもしれない!!汗

 

じゃ、ユニクロでシャツ買わなきゃいーじゃんって話なんですが、あのユニクロのクオリティと値段を無視して生きていくことは果たして可能なのだろうか…

 

 

第1位 Tシャツ

f:id:masa10xxxxxx:20160826145231j:plain

 

あー、もうこれは完全に最悪なパターンのやつだー!!

 

それこそさっきの靴なんかに比べても比べもんにならないくらい、この世の中にはありとあらゆるTシャツが溢れてるわけですよ!!

 

なのになぜ!!

 

 

なのになぜ!!(2回目)

 

 

なぜ、同じ日にしかも全く同じTシャツを着て歩いてる人間が街に2人もいるんだ!!汗

 

 

前に一度、信号待ちしてた横断歩道の向こうで待ってる人も俺がその時着てたTシャツと全く同じものを着てて、あの逃げ場ない感じがすこぶる恥ずかしかったぞ!!汗

 

さっきのシャツだったら、まだ脱げたりするけど、もうTシャツ脱いだらほぼ高確率で上裸だからなー!!汗

 

警察に怒られる道を選ぶか…ただただ公衆の面前での羞恥プレイに耐えるか…

 

 

神様…あんたは何て試練を俺に与えやがるんだ…

 

 

 

あとがき

 

ってな感じで、まぁ超個人的な感想をつらつらーっと述べてみましたがいかがだったでしょうか?苦笑

 

 

あー、もうどうせなら高橋メアリージュンと被るとかだったらむしろ喜んで着るけど。

 

www.instagram.com

 

 

 

お後がよろしいようで。

 

ばいちゃ。